評判のテレワークブースランキング!口コミで人気のテレワークブースを厳選しました。

PERSONALBOOTHの口コミや評判

公開日:2021/12/01

PERSONALBOOTH
住所:(ショールーム)埼玉県さいたま市南区内谷4-12-5 エクス・アドメディア 第4スタジオ
TEL:048-829-9221
営業時間:平日9:00〜17:30

PERSONALBOOTHは完全個室型のワークブースです。防音や音の反響など、音にこだわった仕様となっており、Web会議・商談用のブースとして最適な製品となっています。また、完全個室型のブースとしては比較的低コストでフルオーダーが可能なため、予算やニーズに合わせて、柔軟な職場環境作りを可能にしてくれます。今回はPERSONALBOOTHについて詳しく説明します。

遮音性・防音性抜群!

まずPERSONALBOOTHの最も大きな特徴は、音へのこだわりです。防音・遮音性だけでなく、音の反響にも配慮されており、Web会議やオンライン商談用のブースに向いた製品となっています。

こだわりの防音性能

PERSONALBOOTHは防音・遮音性能へのこだわりが満載です。完全個室型で防音室と同じ壁面構造を採用しており、その防音性能は約30dBの減衰が可能です。これがどれほどの防音性能なのかというと、音の発生源からおよそ32m離れるのと同等の効果があるといわれています。

また、具体的な音の大きさから見ると、たとえば60dBの音が30dB減衰すると、60dB-30dB=30dBと、周囲の音が50パーセント軽減することになります。通常の会話の音量が60dB程度、30dBは鉛筆の筆記音や深夜の郊外にある住宅街程度の音量に相当するといわれています。

つまり、PERSONALBOOTHの防音性能は、普通の会話の声を鉛筆や深夜の住宅街程度の音にまで抑えられるということなのです。こう考えると、大きな差だと思いませんか。ブース外の雑音も大きく軽減でき、打ち合わせ中の機密やプライバシーも外に漏れにくく、重要な商談や打ち合わせも安心して行えそうですね。

吸音材で聞き取りやすさを実現

防音・遮音だけでなく音の反響にまで配慮されています。ブース内に吸音材を使用することで、ブース内部の音声が聞き取りやすくなることが期待できます。防音性能とあわせて、Web会議にも快適に使えそうです。

場所がなくても工事無しで解決

設置には大がかりな工事が必要ないのも、PERSONALBOOTHの特徴です。日常的な業務には支障をきたすことなく、オフィスに防音ブースを設置できます。また、入口が狭く完成品を搬入できない場合にも対応可能な製品もあります。

設置には工事不要

PERSONALBOOTHの設置に工事は必要ありません。オフィスの改装に工事が発生すると、日常の業務を阻害することがあります。大がかりになればなるほど、工事そのものの費用も気になるところですよね。

PERSONALBOOTHなら比較的簡単に設置が可能で、業務に支障をきたすことなくオフィスを個室ブースつきに改装できるのです。

入口が狭くても大丈夫!

大型の家具などを搬入する際に気をつけなければならないのが入口の広さです。大型ブースともなると、「入口が狭いと搬入できないのでは?」と不安になることもあるでしょう。

PERSONALBOOTHには設置場所で組み立てられる、「組み立て式ユニット」があります。別途組み立て費用はかかりますが、入口が狭い場合のブース設置にも対応できるので、安心して設置を検討できますよ。

コストを抑えて導入できる

完全個室型としては導入コストを比較的低く抑えられるのも、PERSONALBOOTHの特徴です。ここでは、PERSONALBOOTHを低コストで提供できる理由と、コストを抑えつつどのような商品展開が期待できるのかを紹介します。

低コストの理由!製造と販売をワンストップで行う

PERSONALBOOTHが低コストを実現できる理由は、製造と販売をワンストップで行っている点にあります。ワンストップで行うことで、製造と販売の間にかかる流通などのコストカットが可能です。

低コストながら充実の設備

PERSONALBOOTHは低コストながらも機能的な製品です。充実した設備が標準機能として搭載されています。ブース内にはデスクや電源・照明・USBポートから、椅子や換気扇・火災報知器まで、業務を快適に支える設備が満載です。

予算に合わせて受注生産

PERSONALBOOTHの生産は、完全受注システムを採っています。予算に合わせてフルオーダーが可能なので、予算を抑えてブースを設計することも可能です。反対に、予算が許せば設備を追加したり、外観やインテリアを変更したりと、必要に応じたカスタマイズを加えることもできます。

狭い搬入口に対応した組み立て式ユニットもその1つです。また、予算が限られている場合でも追加できるオプションがあるので、使い勝手のいいオリジナルブースを作り上げることも可能となっています。

設置イメージ

いかがでしたでしょうか。今回は完全個室型のPERSONALBOOTHをご紹介しました。ブースを低コストで導入したい場合は、PERSONALBOOTHがおすすめです。Webサイトでは問い合わせ以外にも、資料の掲載やショールームの来場予約の受付を行っています。

また、ARコンテンツやバーチャルショールームといったスマートフォンアプリなど、PERSONALBOOTHをよりイメージしやすくなるコンテンツも用意されていますよ。

もし、「もう利用したいワークブースのサービスが決まっている」という場合でも、理想にあうような価格・デザインのブースを用意するためには複数の会社を比較検討することがおすすめです。是非一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめのテレワークブースランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名AdvaNceD IoTテレワークブースCocoDeskテレキューブkoloone-bo
特徴高い遮音性で機密性の高いWeb会議も安心!防音パネルを活用した静音個室!累計4,000台以上の設置実績!家具の総合商社が提案するおしゃれで快適なテレワークブース!Zoomとの共同開発の防音仕様製品!
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧