評判のテレワークブースランキング!口コミで人気のテレワークブースを厳選しました。

テレワークブースの導入でフレキシブルワークを実現しよう!

公開日:2022/01/01

「働き方改革」の推進で、日本でも柔軟な働き方の普及が少しずつ進み、最近の状況変化の中で、テレワークなどの活用も増え、ますます働き方の多様化が広がりを見せています。企業側も柔軟に働ける「環境」を整えることは、人材の確保の点からも重要な要素になっています。中でも「フレキシブルワーク」という働き方が関心を集めています。

フレキシブルワークとは

「フレキシブル」とは「柔軟な」という意味の英語で、働く時間や場所に捉われない、自由な働き方のことをいいます。アメリカやフランスやなどの欧米諸国では、以前から取り入れられており浸透しています。

フレキシブルワークのメリットは、さまざまな理由で働く場所や時間に制限がある方たちも柔軟に対応でき、優秀な人材の確保につながります。また、通勤などの負担を軽減することで社員の健康維持やプライベートを充実させることもできるでしょう。

社員同士のつながりや連携が取りづらくなることも考えられますが、「働き方を自由に選ぶ」ということは、個人の働き方を尊重し、人生を豊かにする可能性も持ち合わせています。

働く場所の多様化が求められている

「フレキシブルワーク」の導入にともない、働く場所も多様化しています。

本社オフィス

本拠点となる本社オフィスの役割も変化しています。テレワークが多く取り入れられるようになった今、本社オフィスに求められるものは、社員同士の結束力の向上、業務の方針や進行状況の共有、円滑にコミュニケーションをとる場として活用できることになります。その環境を整えることは、テレワークが増えているから今だからこそ、とても重要な役割となるでしょう。オフィス内に個人用のブースを設置して、集中できるスペースをつくることも効果的かもしれません。

レンタルオフィス

個人や企業がレンタルするオフィスの総称で、通常は個室スペースを借りてオフィスとする方法です。シェアオフィスの個室を借りて、レンタルオフィスとして活用する場合もあります。自分で事務所を賃貸するよりも手続きが簡単で、業務を行うために必要な設備が整っていることも多く便利なのですが、他の会社などが近いため集中しにくい面もあり、情報の管理は徹底する必要があります。

シェアオフィス・コワーキングスペース

二つの違いに明確な定義はなく、両方とも個人や複数の企業が共用で使用するワークスペースのことです。しいていうならば、シェアオフィスは個室を備えている場合もあり、業務を行う場としての認識が強く、コワーキングスペースはオープンスペースが多く、利用者同士の交流やコミュニティ形成を目的とした利用も多いことが特徴です。比較的安価で、気軽に利用しやすいことがメリットといえるでしょう。

サテライトオフィス

サテライトオフィスとは、本社から離れた場所に設置するオフィスのことで、シェアオフィスの個室や郊外、支社や社員寮など会社で所有する建物の一部を使用しているケースもあります。さまざまなところに拠点をつくることで通勤の時間や負担を減らすことができ、人材を確保する観点からも有効といえるでしょう。拠点同士を繋ぐネットワーク環境やセキュリティ環境を整備する必要があります。

自宅兼オフィス

文字通り、自宅をオフィスとして在宅勤務を行う方法です。テレワーク導入の増加により、自宅内に業務を行えるスペースを確保する方も少なくないでしょう。通勤時間の削減や家事や育児との両立など、メリットも多く存在します。しかし、集中できない、社員同士で業務の進捗状況が把握しづらくなる、などのデメリットも考えられます。他のオフィスやワーキングブースなどを上手に利用しながら、柔軟に働ける場所を用意しておくのもよいでしょう。社員同士がコミュニケーションを取れるように工夫したり、情報のセキュリティ環境に注意したりすることも大切です。

テレワークブースの導入で柔軟に働ける場所を作る

さまざまな設備と環境が整った「テレワークブース」を導入することで選択肢も広がるため、より柔軟に対応でき、働ける場所を作るうえでとても有効です。可動式のものもあり、先述のようなオフィスや駅、商業施設などに取り入れることで、どこにでも快適な空間をつくることができます。業務に適した環境のテレワークブースを利用したことで、生産性が向上したという話も少なくありません。

 

「フレキシブルワーク」についてご紹介しました。人それぞれ望む働き方が異なるため、「フレキシブルワーク」という考え方は、今後ますます発展していくと考えられます。企業側としても柔軟な働き方を実現できるような環境をつくることはメリットになる部分も多く、生産性の向上や従業員の満足度アップ、新規採用時のアピールポイントとしても期待できます。ライフスタイルや自分自身の状況を考慮し、最適なワークスタイルをみつけてください。

おすすめのテレワークブースランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名AdvaNceD IoTテレワークブースCocoDeskテレキューブkoloone-bo
特徴高い遮音性で機密性の高いWeb会議も安心!防音パネルを活用した静音個室!累計4,000台以上の設置実績!家具の総合商社が提案するおしゃれで快適なテレワークブース!Zoomとの共同開発の防音仕様製品!
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧